石油王の横で眠りたい

2000年生まれ、備忘録

抱負を掲げる

今週のお題「2018年の抱負」

 

つい昨日、18歳になった。18年間ずっと同じ町で暮らしている。環境は度々変わったが、順応してきたつもりである。高校も留年を免れ、無事卒業が確定した。(1年の時は危なかった)授業も1月で終了し、後はもう車校とバイトと家の三点往復が待っている。春になれば、この地を旅立ち、東京のしがない、いち専門学生となる。もちろん不安だが、それよりも楽しさが先立つ。

 

今年は、「自らの幅を広げる」「気を使いすぎない」「ダイエット」の三拍子を目標とすることにした。

 

ひとつめ、「自らの幅を広げる」。前述の通り、新しく学校に通うことで、学ぶことも多くなる。交友関係も変わり、環境も変わることで、得るものが今までとは全く異なってくるだろう。それに寛容的になりたい。すべてを拒んでいたら、自分の世界はそこで終わる。新鮮さや、発想の転換を図るために上京するのだ。わたしはここで終わらない。

 

ふたつめ、「気を使い過ぎない」。 昨年は、気を使って大変な苦労をした。自分が心地よいと思わなければ関係は長続きしないものだ。自らの気持ちをダイレクトに伝えたら良かったなと思うことが時々あった。言葉を変えれば素直になる。これが人間関係構築の前提であろう。

 

みっつめ、「ダイエット」。言わずもがなではあるが、痩せたい。こちらについてはすでに実践に移っている。クレンズダイエットという、一種のラマダーンのようなものである。体内の毒素の浄化により、ダイエット効果があるのだとか。結果報告含め、このブログでも綴りたい。

 

これが三大目標であるが、2018年やりたいことリストはまた別に尚且つ大量に作成した。達成したごとに何か報告できればと思う。新しき2018年、たくさんの幸福を集めよう。